感染症って言っても色々ある

手についたウイルス 最近はさまざまな性病に感染している人がいます。
それは不特定多数の人との性交渉を行っていたり、間違った知識を持っている若い人たちが性交渉を行っているからです。
性病の多くは感染症なので、すぐに人から人へとうつってしまいます。
このように感染症とは、ウイルスなどによって人へとうつっていく病気のことなのです。

感染症に効果のある治療薬

このような感染症にも効果のある薬が開発されています。
バルトレックスという薬がありますが、これはウイルス感染症の治療薬となっています。
帯状疱疹や水痘の薬とされていますが、性病である性器ヘルペスの治療薬としても広く使われています。
バルトレックスは抗ウイルス剤の一つで、ウイルスによる感染症には大きな効果を発揮します。
性器ヘルペスとは性器の部分に小さな水疱をたくさん作り、これが細胞の中でたくさん増植してしまうのです。
この薬の価格は高くなっていますが、ウイルスに対して優れた効果を発揮します。

ゾビラックスの進化系バルトレックス

バルトレックスは今まで使われていたゾビラックスが改良されてできた薬で、その成分にはバラシクロビルが含まれています。
それまでのゾビラックスは、複数回に分けて飲まなければいけなかったのですが、バルトレックスはその吸収性が高くなっているので、服用する回数を減らすことができるのです。
この薬は早い段階で服用すると、高い効果を発揮します。

バルトレックス使用時の注意事項

治療には早期発見をすることが大切です。
薬の服用には医師の指示にしっかりと従うようにしましょう。
アレルギー症状や持病がある人は、あらかじめ医師に相談するようにしましょう。
薬の管理については、直射日光や高温や湿気の多いところは避けるようにします。
バルトレックスは、パートナーへの性器ヘルペスの感染を防ぐことが認められている薬となっています。

感染症の自覚があるなら治療をする

感染の疑いがある女性 ヘルペスなどの性病も病気の一種ですから、ほとんどの場合、薬によって治療します。 特に性病は感染症ですから、何等かのウイルスや細菌などの病原体によって感染を拡げて行きます。
感染症に罹ったという自覚があるなら治療はその段階で始めたほうが良いでしょう。

感染症には抗生物質

これら感染症の病原体を死滅させるためには通常抗生物質などが使われています。
抗生物質は正しい用法を守らない場合、耐性菌が出現することがあり、最近では性病においても抗生物質に耐性を持ったものが出現し問題になっています。
性病の治療にはバルトレックスですが、他の性病の薬としては、まず性器ヘルペスの場合、口唇ヘルペスも同じですが、バルトレックス(塩酸バラシクロビル)とゾビラックス(アシクロビル)が挙げられます。
最近ではバルトレックス(塩酸バラシクロビル)が主に用いられますが少し前まではゾビラックス(アシクロビル)が使われています。
これ等の薬は同じくヘルペスウイルスによって発症する単純疱疹や帯状疱疹といった病気にも使われる薬です。
淋病の場合、スペクチノマイシン、セフォジジム等の抗生物質が使われます。

不安であればすぐに医療機関へ

性器クラミジア感染症の場合、性器以外の場合も同じでテトラサイクリン系、マクロライド系、ニューキノロン系の抗生物質が使われます。
性病の中には内服薬ではなく、塗り薬や座薬、あるいは薬ではなく外科的に取り去るもの等もありますが、いずれにしてもそれなりの期間が必要で、できれば感染しないように予防します。
性的接触を断つのは難しくてもパートナーを限定し、コンドームを利用することでかなり感染を抑止できるはずです。
直接あるいは間接的に不特定多数と性的接触を持つようなことは慎むようにしましょう。
不安が残る性的接触を持ったり、何等かの自覚症状が出てきた場合は、すぐに病院で性病検査や治療を受けるようにします。

性病は早く治療すれば恐くない

最近では欧米式の性生活が主流になりつつあり、若者を中心により性に関する物事がオープンになりつつあります。
そういった状況において性病にかかる患者が増え始めているため、病院施設では性病にかかる若者の診察が増え始めています
性病の治療において最も重要なポイントとしては、なるべく早期の治療を心がけることが重要です。
性病の多くはその症状は初期段階では軽い症状のために、多くの性病患者が病院に行かずに放置するケースが多く、そういった状況が更に病気の進行を悪化させる要因のひとつとなり、重症になるケースが多々あります。
性病を放置したまま重症になった場合には、治療費も大きくなり治療期間も長くなるため、経済的にも大きな負担が生じる結果になる可能性が存在します。
そういったリスクを抑えるためにも、性病は早く治療すれば恐くないことを世間一般に広く認知させることが重要であると考えられているのです。
近年では医療技術の更なる躍進により、早期の性病治療の成功率が格段に上昇しているため、なるべく早期に治療することによって治療費を抑え治療にかかる期間を縮めるという大きなメリットが存在します。
性病は早く治療すれば恐くないというメリットを知ることによって、より性病治療を受けやすくなるのです。

おすすめ記事